ご挨拶

少しでも社会のお役に立ちたい。
そんな思いから2009年に始まったホープウィズクリスマスチャリティーコンサートは今まで皆様の暖かいご支援のお蔭で、ホームレス支援、東日本大震災復興支援に協力させて頂いてまいりました。ここに心より深く御礼申し上げます。

第9回目を迎えます今年は、昨年に引き続き、子どもの貧困対策のお役にたてたらという思いで開催いたします。
ワーキングプアーや格差社会のひずみにはいってしまった子ども達。そんな子ども達が明日に希望を持って、輝く新星のような人生を送ってほしいとの願いを込めて、子どもの貧困対策センター「公益財団法人あすのば」(http://www.usnova.org/)のお役に立ちたいと思っております。

場所は39メートルという天井の高さを誇る、戦後最高の教会建築といわれている東京カテドラル関口教会聖マリア大聖堂。

そこで奏でられる、パイプオルガン、グランドピアノという2大鍵盤楽器と当代を代表するオペラ歌手の音楽の美しさ、荘厳さは他のコンサートには類を見ないと言っても過言ではないでしょう。
クラシックというジャンルだけにこだわらず、誰もが知っている親しみのある曲ばかりのプログラム構成は毎年ご来場の皆様に大変喜んで頂いております。

今年もお一人でも多くの方のご来場を心からお待ち申し上げております。

2017年秋
ホープウィズチャリティーコンサート実行委員会